企業情報

ご挨拶

profile

ワルツ商事有限会社は1972年に創業し、一般廃棄物処理業としては出雲で最初の業務許可を取得し、40年以上に渡り地域の環境保全とお客様に喜んでいただける仕事を心がけ、多くのお客様のご愛顧を賜り今に至っています。

私が入社した1986年当時はバブルと言われた好景気も終わり、廃棄物処理業はキツイ汚い危険な職業であり、誰もが働きたい職業とは縁遠いもので当時の社員数は10名程度でした。

1999年私が33歳の時、創業者である父が突然他界するまでの13年間は現場一筋の日々で、経営知識もないまま経営者となったのでした。

当時を振り返ると、先代の教え通りに利他の精神に則った業務に専念し「お客様のお役にたちたい」「お客様に喜んで頂きたい」と、常にお客様目線に立ったサービスの提供をしてまいりました。

その後2000年頃から循環型社会基本法の制定もあり、次々にリサイクル法ができ廃棄物に対する意識が高まりを受けるなか、時代背景に押され無我夢中で走ってきた15年間でしたが、お陰様で現在はパートさんを含め24名の社員さんと、出雲市を中心に松江市、雲南市において800件ほどのお客様にご愛顧いただいています。

しかしながら経営者になってからの10年間、人材が育つ環境を創ってこなかった事もあり、価格競争に巻き込まれ、時には売上や利益を大きく落とす事もありました。

そんな折、私たちの仕事は単に廃棄物を収集運搬処理するだけでは無く、お客様が求める以上のサービスを提供し、地域社会の発展とお客様の継続的な繁栄のお手伝いをすることであり、ご家庭においては和やかで明るく安心安全な生活環境の構築に貢献することであるとの想いを強くした10年間でした。

そして、この数年間はサービスを提供する人(社員さん)こそが最大の商品であるとの想いから、豊かな人間性を備えた人材が育つ環境整備を進めながら、社員さんとその家族の幸せを願い、働きやすく社員さん1人ひとりが考え行動でき、喜んで働ける職場を創るために先輩経営者に勧められ倫理法人会へ入会し職場の教養を使った「活力朝礼」での社風改善をはじめ、毎月の社内勉強会、3ヶ月に1度の社員面談や各種社外研修を活用し「人と社会に役立つ人財が育つ」環境整備を行っています。

また、弊社の経営理念は、「お客様の喜びは我が喜び」とし、全社員さんが働く事に喜びを感じ「この会社で働けて良かった」と言える職場を目指すことで、お客様へも最大限の喜びを感じて頂き、お客様からは、「ワルツさんじゃないとダメだよ!」、といって頂けるような会社にしてまいります。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

2014年1月 代表取締役
name

出雲中央ライオンズクラブ、出雲商工会議所、島根中央会、
島根県産業廃棄物協会、全国清掃事業連合会、出雲市倫理法人会、
出雲クリーンシステム協同組合(代表理事)

ページの先頭へ