一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

社員の働き方や余暇の取り方を見直す事で、互いに助け合いながら仕事と子育ての両立ができる職場にする。

計画期間

平成26年1月8日から平成29年3月31日の3年間

内容

(目標1) 子供の出生時に父親が取得できる休暇制度を導入する

  • 平成26年1月8日から検討開始
  • 平成26年4月1日から就業規則改正を行う

(目標2) 未就学児童を持つ社員を対象に短時間勤務制度を導入する

  • 平成26年1月8日から検討開始
  • 平成26年4月1日から就業規則改正を行う

(目標3) 年次有給休暇取得促進の研修会を開催するとともに、1人当たりの平均取得日数を
10日以上とする

  • 平成26年1月8日から研修の検討と実施及び取得計画の策定をする
  • 平成26年4月1日から就業規則改正を行う

(目標4) 新たな有給制度の策定(結婚記念日休暇・参観日休暇・入学卒業など)

  • 平成26年1月8日から検討開始
  • 平成26年4月1日から就業規則改正を行う
ページの先頭へ